保険診療・交通事故診療

交通事故診療

交通事故診療なら、身体の専門家の当院にお任せください。
基本的には患者様の費用負担はございませんので、ご安心ください。

交通事故の主な症状

むちうち 腰が痛い 関節が痛い 頭が痛い 手足のしびれ 顔のけいれん 骨折 脱臼 打撲 捻挫
  • 【1】お電話または直接来院してご相談ください。
    スタッフが親切・丁寧に対応いたします。
  • 【2】事故・症状の確認
    事故の状況や症状の確認・施術の説明をいたします。(当日施術を受けることも可能です)
  • 【3】保険会社への連絡
    「太平二丁目接骨院」で施術を受ける旨を保険会社にお申し出ください。
    ※保険会社への連絡は当院での施術後でも大丈夫です。
こうやって直してます
太平二丁目接骨院では、交通事故障害に対する自賠責保険の取り扱いを積極的に行っております。
交通事故障害では、しっかりとした初期治療を怠ると症状をこじらせ、その結果治癒が遅れたり、後々になって別の症状が現れるなどの例を目にします。
当院では、そのような状況を想定し初期の段階から、特殊な電気治療やリハビリ等を取り入れ、痛みの緩和、損傷部位の早期回復を狙います。

症状:むち打ち

「首が痛い・首が回らない」
「頭痛や吐き気、めまい、耳鳴りがする」
「あとから首の痛みが出てきた」
「事故後、食欲不振、脱力感などの症状がある」など
原因
頭部が前後左右に急激なチカラで動かされる事により、頭部の重みを支えきれず、頚椎を痛めてしまったり、頚部の周囲の組織を痛めてしまうことが原因として考えられます。
急激な症状が現れる急性期には頚部に炎症を起こしている事が多く、関節も不安定になっているため、サポーターやテーピング等で安静を保ち、局所のアイシングやプロテクノPNF(高周波治療機)の微弱電流によって血管の収縮をはかり、腫れ、痛み等を抑えます。
症状が安定してきたら、グローブ導子による電気施術、手技療法やストレッチ、トレーニング等を行い、組織の増殖を促し、機能回復に導きます。

症状:腰

「電気が走るような痛みを腰に感じることがある」
「立ったまま、同じ姿勢でいることが難しい」
「立つとき、かがむときに腰が痛い」
「骨痛事故のしばらく後から腰が痛むようになった」など
原因
交通事故などの強い衝撃により腰椎を捻ってしまったり、防衛本能により強い筋力がかかり、周囲の筋肉を傷付けてしまったりと、様々な原因が考えられます。カラダの中心にある腰部は、特に障害を起こしやすい場所と言えます。
腰部に炎症がある場合、サポーターやテーピング等で安静を保ち、局所のアイシングやプロテクノPNF(高周波治療機)の微弱電流で血管の収縮をはかり、腫れ、痛み等を抑えます。
症状が安定し筋緊張が強い場合は、グローブ導子による電気施術、手技療法やストレッチ、トレーニングにより筋萎縮や可動域の改善や腰椎の不安定性を取り除いていきます。
交通事故について、不安でわからないことも多いかと思われます。
ぜひ、お気軽にお問合せ下さい。
丁寧な説明で、しっかりフォローさせていただきます。
  • 捻挫

    • 球技などで捻挫した
    • 練習・試合を控えていて早く治したい
    • 同じ動作の繰り返しで身体を痛めてしまった
  • 打撲

    • スポーツで打撲してしまい、早く治したい
    • 競技中に体を強くぶつけてしまい、痛みが続いている
    • 打撲で内出血してしまい、動かせるが痛みが酷い
  • 筋肉の痛み

    • 長時間の運動で筋肉を傷めてしまった
    • 競技で走った時、ジャンプした時に肉離れを起こした
    • 急激な運動で筋肉に痛みが走る
  • その他の悩み

    • 身体の痛みで病院に行ったが、まだ痛みが残っている
    • 腰痛、肩こりなどを根本的に治療したい
    • コンディションを整えて、運動機能を向上させたい
  • よくある質問はこちら
  • 患者様の声
  • 初めての方はこちら
  • 交通事故診療
  • 保険診療
  • ブログ